パクパク食べてます・・・・・ウミウシならウミウシハンターズへ

昨年の秋くらいからへいぶ根のとある場所にサガミミノがわんさかいます。

ここへきて少し数を減らしたようにも思いますが、まだまだすぐに見つかる数がいます。

と同時に、あの辺りには八放サンゴの仲間が多く被覆生息しています。

エサ場 = ハウス
ってやつですね。



P2240150.jpg

パクパク
パクパク

この八放サンゴの仲間はピンク色が強いのでサガミミノもピンク色をしていますが、これがオレンジ色の場合もあり、そうするとサガミミノもややオレンジ色になるようです。

おそらくミノの中腸線がエサの色を出すんでしょうが、サガミミノ本来の色はピンク色なんじゃないかなぁーと思います。

というのも、この八放サンゴの仲間が一切ないエリアで観察されるサガミミノがピンク色なんですよね。

じゃ、何を食べてるの??
という疑問しか残りませんが、この種はエサの幅が大きいのでしょう。八放サンゴの仲間ならヤギやトサカも含まれるので、背丈のまだ低いそれらを食べているのかも知れません。

一見して食べるものがないように見える・・・・・というアレですね。
^o^



ところでこれ、見た目はトゲトサカ類の個虫と同じなんです。
羽状突起のある八放の触手。
ヤギ類やヒドラ類とはかなり違います。

名前とかあんのかな・・・・・





DIVING SHOPウミウシハンターズ










神奈川県三浦半島の城ケ島と宮川湾でウミウシ探しを専門とするダイビングショップです

umiushihunters

Author:umiushihunters
神奈川県の三浦半島先端にあります城ケ島と宮川湾にて日々ウミウシ探しに邁進するダイビングショップのブログです。

カレンダー
01 | 2022/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
こちらに注目!!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR