アサグモキジビキガイ・・・・・ウミウシならウミウシハンターズへ

数週間前に初めて発見してから今日で4個体目。

もう既にあの感動もないのですが、ボクはウミウシを科学的に観察しているので、今日で推察が確信になりました。

コシイノミと同じとして扱う図鑑もあったりしますが、アサグモキジビキガイが、あ、この個体があくまでアサグモキジビキガイとしての話ですが、コシイノミとは明らかに違いますね。

が、しかし、属は同じかも知れませんので、これは分析に出すことを有意義としましょう。



P5200286.jpg

パっと見はコシイノミガイやその紛らわしい仲間(笑)に似ていますが、実際のところ大きさがまるで違います。

この種を見たことがある方はそう思う筈です。

それとコシイノミガイには眼点が確認出来ませんが、アサグモキジビキガイにはハッキリとした眼点があるのが分かります。
まぁ、これはもしかすると大きいから見えるのかもですが。

螺肋のみが黒くなって破線状になるのはコシイノミと同様です。


割とすばやく砂に潜りますが、他の貝持ちと比べると遅い方かも知れません。



次はムラクモキジビキガイ出ないかなー




DIVING SHOPウミウシハンターズ










神奈川県三浦半島の城ケ島と宮川湾でウミウシ探しを専門とするダイビングショップです

umiushihunters

Author:umiushihunters
神奈川県の三浦半島先端にあります城ケ島と宮川湾にて日々ウミウシ探しに邁進するダイビングショップのブログです。

カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
こちらに注目!!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR