一寸のウミウシにも五分の瞳・・・・・ウミウシならウミウシハンターズ

生きとし生けるもの全てに目があるわけじゃないですが、

ウミウシにも目があります。

しかしながら、目というものの機能はほとんどないと推測されています。

でもね、ライトをあてると、背を向けるように方向を変える姿を確認出来るのです。


「じゃ、見えてるんじゃない?」
そう思いますよね??

でも、ウミウシが持つ触角という感覚器は、
(キセワタ類が持つハンコック器官も含む)
温度も感じると言いますので、
直射光があたることでの温度変化を感じての反応かも知れません。

か、もしかすると本当に見えているのか・・・・・
光を感じる程度には見えているのか・・・・・

夜行性のウミウシも多く存在するので、
光を感じる程度の目を持っていたところで役に立ちませんがね。
(笑)



何のために目があるのか・・・・・



かなり大きな疑問なんですよー。



P3080034.jpg
ヒロウミウシ

いっぱいいてよく目にしますね。

ほーーーら、目があるでしょー??

イバラ属のヒロウミウシの目はこの位置ですが、
コトヒメと混同されがちな体高のあるイバラSPの場合、
腹足の側面にあります。


それはいいとして、僕のことを見てたりするのかな・・・・・(笑)




DIVING SHOPウミウシハンターズ










神奈川県三浦半島の城ケ島・宮川湾でウミウシ探しを専門とするダイビングショップです

umiushihunters

Author:umiushihunters
神奈川県の三浦半島先端にあります城ケ島と宮川湾にて日々ウミウシ探しに邁進するダイビングショップのブログです。

こちらに注目!!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR