記録として残すため・・・・・ウミウシならウミウシハンターズへ

城ケ島岩骨の壁にいるオオクチリュウグウの幼体。

発見当初は線もほとんどなく、
コミドリリュウグウとの見分けがつかない個体でしたが、
よく見ると薄っすらボンヤリと外套膜周縁に輪郭線が見てとれて、

「あ、もしかして」と思っていたら、やはりオオクチリュウグウでした。

旧オセザキリュウグウ


PB100121.jpg

このブログにおいて3回連続で掲載させて頂きました。

とある個体の定点観測は大変貴重です。

どのように幼体が変化していくかというのは、
明瞭な写真があれば良い資料となります。



今日は確認に行くことが出来ませんでした。

まだいるかな・・・・・いてくれることを願います。

エアーで飛ばされたかもね (涙)

その下にボブがいたから




DIVING SHOPウミウシハンターズ










神奈川県三浦半島の城ケ島・宮川湾でウミウシ探しを専門とするダイビングショップです

umiushihunters

Author:umiushihunters
神奈川県の三浦半島先端にあります城ケ島と宮川湾にて日々ウミウシ探しに邁進するダイビングショップのブログです。

こちらに注目!!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR