カイメンウミウシ(ツヅレ科)の仲間という珍品・・・・・ウミウシならウミウシハンターズへ

珍品というモノに特に関心はないけれど、未記載や不思議な生態のモノは好きです。


カイメンウミウシの仲間
ツヅレ科の仲間


どっちやねん (笑)


毎年1個か2個は見る種なんですが、その生態については謎です。
生態といってもその好むエサであったりシーズンのことですが。

過去3-4mmの個体ばかり見てきましたが、昨日の個体は7mmはありましたね。

それに、初めてカイメンに着いてるのを見ました。
といってもエサになるようなタイプの

イソカイメン
ザラカイメン
フジイロカイメン

などではなく、全く名前の知らない、でも皆が知ってるあの薄緑灰色のあれ・・・
ビギナーダイバーさんが流れの時につかむあれ(笑)

あれあれあれとしか言えないカイメン(笑)

に着いていました。


ボクは常に摂餌跡を観察するのですが、全くそれがなかったので、
ま、小休止でもしてたのですかねぇ・・・



P1040170.jpg

昨日はスーパーフォト派のお客様でしたので、
あのカイメンのままだと写真映えが全くしないので、

摂餌中ではないことを確認のうえ、エツキの赤い葉の上に鎮座して頂きました(笑)

白い子は赤い絨毯が似合いますよね。
バージンロードみたく。
^o^


これ、日ウでも世ウでも「属不明のツヅレの仲間」にしてありますが、
世ウにはカイメンウミウシ属の1種まで落とした種としても掲載されています。

カイメンウミウシ属の仲間にするか、属まで落とさずにツヅレの仲間にしておくかは、
統一した方がいいかと思うんですがねぇー。

双方に違いが見られないのと、不明な生態、確認数の不足、エサはもちろん不明・・・・・


その見た目でツヅレ科の仲間としておくのは異議なしです。


学術的な要望があれば採取して保存するのですが・・・・・


と、まぁ、こういう意味での珍品は好きです。
^-^



DIVING SHOPウミウシハンターズ










神奈川県三浦半島の城ケ島・宮川湾でウミウシ探しを専門とするダイビングショップです

umiushihunters

Author:umiushihunters
神奈川県の三浦半島先端にあります城ケ島と宮川湾にて日々ウミウシ探しに邁進するダイビングショップのブログです。

こちらに注目!!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR