サクラを美しいと見る和の心・・・・・ウミウシならウミウシハンターズへ

三浦半島においては、残念ながら桜の木々は既に葉桜となってしまいました。
桜の木というモノは、桃色の花満開の時と緑の葉だけの姿と、
どうしてこうも受け取る印象が違うモノなのか・・・・・

楽しめないギャップです。



城ケ島水域における海のサクラは今がシーズン。

白い体に薄い桃色のミノ
個体によっては触角の間に白い線が良いアクセント

サクラミノの良いところは、大きさがそこそこあるので写真が撮りやすいのと、
どう撮っても綺麗に撮れるという優秀さ。

色がのりやすいんですよね。



P4170125.jpg

白い線が触角間にあるタイプですね。

アカエラ属なんですが、もうここ何年も見てませんが、
アカエラミノとサクラミノの交接を過去に見た事が2回あります。

この交接で実際に産卵したところまでは確認してないんですよねー。

つまり、単なる交接で終わっていたかもしれないという推測と、
産卵して中間的な個体(ハイブリッド)が誕生しているのかも知れないという推測。

ボクがよくFacebookでアカエラの仲間としている子はこの時期によく見るのですが、
あれがこのハイブリッドじゃないかとずっと思っています。

根拠??
ぜんぜんありませーーーん 
(笑)

その個体の写真は次の更新で載せましょうネ。



と、そういうのはさておき、サクラは和の色々なスタイルの中にテイストとして存在しています。

桜色
桜吹雪
桜餅
桜エビ(ボクの大好物)
桜でんぶ

桃色のモノは「サクラ」と名付けられやすい実情があります。
それだけ日本人に好まれるワードなんですね。




DIVING SHOPウミウシハンターズ










神奈川県三浦半島の城ケ島・宮川湾でウミウシ探しを専門とするダイビングショップです

umiushihunters

Author:umiushihunters
神奈川県の三浦半島先端にあります城ケ島と宮川湾にて日々ウミウシ探しに邁進するダイビングショップのブログです。

こちらに注目!!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR