個体差に振り回されます・・・・・ウミウシならウミウシハンターズへ

マツカサ類のシーズンが一部を除きそろそろ終わるころですが、
今年もコガネマツカサを中心に悩まされ振り回されました。

写真の子は、
1260図鑑が出る前ですと「マツカサ」かな??とされるであろう個体です。

大小2個体いますが、どちらも同じでしょう。

しかし、その2個体からして個体差がハッキリと出ています。



P6180112.jpg

うーーん、また何故か写真が縦・・・・・^^;


1260図鑑ですと、いや、相模湾産図譜ですと、マツカサはもっと体地色が黒いとあるようです。
ただし、ボクが思うにここにも個体差があって、黒く見えるのが黒い斑紋の集合である場合、
個体によってはその斑紋の数が少ないと体が白っぽく見える・・・・・

なんてことも大いにあります。


この写真の個体がマツカサかどうかは分かりません。

小さい方の個体は顔だけ見るとマツカサですが、
背側突起を見るとコガネマツカサに見えてしまいます。

城ケ島水域で出るマツカサの個体が普段から小さすぎるから、
正しい比較が出来ていないのかも知れませんね!!

大きい方の個体は背側突起と触角こそマツカサですが、
顔の雰囲気、いや、体全体がコガネでもマツカサでもなく、
それが悩まされる理由です。


あっ、ボク個人としてはマツカサ類は大好きですよ!!
^o^v




DIVING SHOPウミウシハンターズ










神奈川県三浦半島の城ケ島・宮川湾でウミウシ探しを専門とするダイビングショップです

umiushihunters

Author:umiushihunters
神奈川県の三浦半島先端にあります城ケ島と宮川湾にて日々ウミウシ探しに邁進するダイビングショップのブログです。

こちらに注目!!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR