スミレさんはどうなるのか・・・・・ウミウシならウミウシハンターズ

研究者によって分類に違いが出るのは仕方がない。

大事なのは根拠、論拠ですよね。


古い本ですが、益田先生のガイドブックにあったスミレウミウシ。

下の写真の子がそうですが、これを

メキシクロミス・マクロパス (和名ナシ)
とするのと、
メキシクロミス・マルチツベルクラータ (レンゲ)
とするのと、

二つの意見がありますね!!

パッと見だけで言うのを許してもらえるとすれば、
レンゲとは違うように思う。

色合い、触角の色彩も含めて面影が無い。
体中にイボ状突起があるレンゲのゴツゴツ感と、
数の少ないイボ状突起をもつゴツゴツ感のないスミレ。

色違いのバージョンと決めつけるのはどうかと・・・
私見です。



P1250008.jpg
どっちにしても稀少な種なので、

いまならへいぶ根で見られます。





DIVING SHOPウミウシハンターズ










神奈川県三浦半島の城ケ島・宮川湾でウミウシ探しを専門とするダイビングショップです

umiushihunters

Author:umiushihunters
神奈川県の三浦半島先端にあります城ケ島と宮川湾にて日々ウミウシ探しに邁進するダイビングショップのブログです。

こちらに注目!!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR