これが茶系のコミドリリュウグウ・・・・・ウミウシならウミウシハンターズへ

写真から先でーーす。



OI000154~7

これですね。

茶系のコミドリリュウグウ。

厳密にいうと茶色には見えませんが、まぁ便宜上ということで。
(笑)

このタイプがフサコケムシに着かないコミドリです。
(城ケ島水域ではですが)

タンブヤ・カヴァと同じような見つかり方をするコミドリというワケです。

エサはコケムシには違いないですが、コミドリリュウグウが着くフサコケムシではなく、
海藻などに固着するタイプのコケムシだろうと思われます。


それとこれらのタイプは、フサコケムシに着くコミドリとはサイズが明らかに違います。

小さいうちはフサコケムシに着いて摂餌し、大きくなるとそこから離れて別のコケムシを食するようになる・・・・・
そういう推測も出来ますがね。
(ネンプロータ属のように小さいうちはフサコケムシ、大きくなるとホヤ)

もしそうだとしたら、タンブヤ属とは一線を画し、食性の決定的な差異という点でマルタドーリス属として分けているのが正解か。


繰り返しますが、コミドリリュウグウはフサコケムシに着く緑系と、別の場所から出る茶系とを採取し精査すべきですね。

違う判定結果が出ると思いますよ。




DIVING SHOPウミウシハンターズ










神奈川県三浦半島の城ケ島と宮川湾でウミウシ探しを専門とするダイビングショップです

umiushihunters

Author:umiushihunters
神奈川県の三浦半島先端にあります城ケ島と宮川湾にて日々ウミウシ探しに邁進するダイビングショップのブログです。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
こちらに注目!!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR