ヒメマツカサが何故ここに??・・・・・ウミウシならウミウシハンターズへ

ここんトコずっと岩骨にいてくれるヒメマツカサ。

見つけてから10日くらい経ってますが、全く動く気配なし。

先ずは写真ですね。



PC050008.jpg

矢印を見て下さい。
実は2個体いた。 ^^;

いやはや、ずっといてくれるのはいいのですが、如何せん撮りにくい・・・・・

こんなにクダウミヒドラに埋まってると、どうやっても撮れないのが難点。

それはそうとして・・・・・

ん??

マツカサの類いって、ガヤなどの軟クラゲ目がホストだと思いましたが、
この2個体のヒメマツカサは花クラゲ目のクダウミヒドラに着いてます。

ヒドロ虫綱としては同じではあるのですが、そんな大きなくくりが同一でも構わず着くのか??という疑問。

でも実際にこの状態で発見して10日は経つのを見ると、ヒメマツカサはこの着き方もあり得るということですね。

しかも卵をこんなに産んでます。

つまりこの状態から考察するに、ヒメマツカサはクダウミヒドラがホストなのかも知れないし、
ガヤにも着くのかも知れない。


個体がレア種なので、もう少し他の報告も欲しいですね。

ちなみに日ウの図鑑ですとガヤに着いてます。


疑問点が片付かない・・・・・





DIVING SHOPウミウシハンターズ










神奈川県三浦半島の城ケ島と宮川湾でウミウシ探しを専門とするダイビングショップです

umiushihunters

Author:umiushihunters
神奈川県の三浦半島先端にあります城ケ島と宮川湾にて日々ウミウシ探しに邁進するダイビングショップのブログです。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
こちらに注目!!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR