サガミアメフラシは人気の被写体・・・・・ウミウシならウミウシハンターズへ

アヤニシキが最盛期を迎え、そろそろ衰退期に入るかな~~~というタイミングです。

今年発覚したアヤニシキに着くベルグウミウシは数を減らしていますが、
探せばまだいる筈です。

アメフラシの仲間(以前クロヘリにされていた種)は依然として多くいますが、被写体としては余程色の淡い綺麗なタイプでない限り、ちょっと弱いですね。


で、サガミアメフラシの出番!!

と言っても数がそんなに多いワケではなく、ほとんどが前述したアメフラシの仲間でして、サガミアメフラシに出会うのは難易度高めです。



P1170143.jpg

少し大きめの個体ですね。
大きくなると色がやや濃くなる傾向にあります。

小さいうちは透明感のあるピンク色でとてもキレイなんですよ。


アメフラシの仲間には体中に白い斑点がありますが、サガミアメフラシには体地色より濃い見た目の赤い斑点があるのが分かります。

そして貝殻を包む外套膜周縁部が黒くないという違いですね。



それにしても何がいいって、アヤニシキに着いてるので下地が良く、本体もピンク色という、メルヘンチック、ファンタスティックな世界感を醸し出すことでしょう~~~

一眼で目一杯開放して撮ると良いと思います。





DIVING SHOPウミウシハンターズ










神奈川県三浦半島の城ケ島と宮川湾でウミウシ探しを専門とするダイビングショップです

umiushihunters

Author:umiushihunters
神奈川県の三浦半島先端にあります城ケ島と宮川湾にて日々ウミウシ探しに邁進するダイビングショップのブログです。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
こちらに注目!!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR