赤ルンルンがいっぱい・・・・・ウミウシならウミウシハンターズへ

ルンキナ

ウズムシウミウシという和名がついていますが、学名のRuncinidaがカッコいいので今もルンキナと呼んでいます。

ボクはそこを可愛く「ルンルン」

赤いから赤ルンルン


P2030109.jpg

毎年そうですが、フクロノリが密生するこの時期、赤ルンルンを結構見ることが出来ます。

普通の紫のルンルンよりも多いです。

傾向でいえばそんな筈はないんですがね。

赤ルンルンの方が稀少です。



この写真は横からのショットですが、こうやって撮ると眼点が確認できます。

ルンキナって意外に体高があるんですよねー。

んで背中が平べったいので、ボクにはルンキナが空母に見えます。
(笑)

赤ルンルンには基本、白い小斑点が散在するのですが、中には何もない赤の個体もいて、世界のウミウシではそれを別にしていますが、この「斑点なし」も城ケ島ビーチでは結構見ます。

実際別かどうかは採取して調べて頂かないとね。




大西が吹いて砂地の藻場を砂が覆っていました。

数日経たないと砂は掃けず、しばらく藻場はキツいかな。

時季的にそろそろ貝持ちやその他のカスミ系が出そうですね。

ゲスト様がいない時に調査していきましょう。





DIVING SHOPウミウシハンターズ










神奈川県三浦半島の城ケ島と宮川湾でウミウシ探しを専門とするダイビングショップです

umiushihunters

Author:umiushihunters
神奈川県の三浦半島先端にあります城ケ島と宮川湾にて日々ウミウシ探しに邁進するダイビングショップのブログです。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
こちらに注目!!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR