ビーチが復調の兆し・・・・・ウミウシならウミウシハンターズへ

時期的なモノもありますが、城ケ島ビーチのウミウシ状況が改善の兆しです。

ボクはいつも、城ケ島ビーチでのウミウシの指標として、定番のミノとミドリガイを見ています。

ミノはサキシマミノやハクセンミノ、それからフタスジミノですね。

ミドリガイはコノハミドリガイじゃなくて(これは多すぎる)、クロミドリガイやキンナミミドリガイ、チゴミドリガイなどを参考にします。


これらが全く出ない頃でも上手くすれば珍しいモノに出会えますが、安定感に欠けます。

しかし、上記したウミウシが毎回でなくても頻繁に見られるようになると、水底環境の改善がなされた・・・・・このように思うワケです。


水底環境を悪くする主な要因は「砂」です。

浅場の岩礁域には秋になると砂が被るのですが、これは台風や嵐による大波が砂を運んでくるからです。

こうなると海藻が元気を失い、新たなそれも着生しません。

それはヒドロ類やコケムシも然り、ウミウシのエサとなるモノの減少はまさにウミウシそのものの減少へと繋がっていくんですね。



PC100129.jpg

それが秋・・・・・だとボクは思っています。



写真はキンナミミドリガイ

特にレア感はありませんが、このミドリガイが出るということは良い兆しです。

今日はクロミドリガイも出ました。

なーーんてことはない種たちですが、ウミウシの出現に関しての予測を立てるに当たっては指標となります。



実際に砂が取れ始め、海藻も薄っすらですが増えてきています。





DIVING SHOPウミウシハンターズ










神奈川県三浦半島の城ケ島と宮川湾でウミウシ探しを専門とするダイビングショップです

umiushihunters

Author:umiushihunters
神奈川県の三浦半島先端にあります城ケ島と宮川湾にて日々ウミウシ探しに邁進するダイビングショップのブログです。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
こちらに注目!!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR