分類学者さんと・・・・・ウミウシならウミウシハンターズへ

アレクサンドル・マルティノフさん(以後サーシャさんと呼びます)が日本に来て、ホリミノ属とフジエラミノ属を主に研究しているとこのブログで紹介しました。

1年間の長期滞在

彼とは友人関係なので、その研究の手伝いをしています。

といってもサンプルの提供ですが。。。


昨日夜遅くメールをして、今日の夜遅くでも会おうかという話に・・・・・彼は夜遅くても全然平気で返事がすぐきます。
^^;



今回のサンプルはこの類い

前々回のブログで書いた種です。



P7080228.jpg

ミサキヒメミノの類い

と言いたいところですが、これってホシアカリじゃない??
とも言いたい。

体中にある赤っぽい斑点や触角の色合いがそう思わせます。

^^;

ホシアカリは生息環境が様々で、岩場のヒドロにも着くし海藻のヒドロにも着く。

ミサキヒメミノは岩場にはいませんね・・・・・

以前から疑問だったこの見た目の種を今回はいくつか採取したので、これとミサキヒメミノの仲間(写真とは別)の複数を届けてきます。


今夜遅くに。

秋葉原の路上で待ち合わせ。

ウミウシ狂いのロシア人と日本人のジジイ二人が夜の秋葉原です。

(笑)(笑)(笑)



ちなみに写真の子がホシアカリなのかミサキヒメミノの類いなのかは精査して判明しますが、これがミサキヒメミノ属の別種の可能性もあると考えます。

つまりホシアカリに似てはいるが別・・・・・ということ。

この意見はサーシャさんにも伝えてあります。

また、ホシアカリは実は未記載なので、案外ミサキヒメミノ属かも知れないという意見も我々にはあります。







DIVING SHOPウミウシハンターズ










神奈川県三浦半島の城ケ島と宮川湾でウミウシ探しを専門とするダイビングショップです

umiushihunters

Author:umiushihunters
神奈川県の三浦半島先端にあります城ケ島と宮川湾にて日々ウミウシ探しに邁進するダイビングショップのブログです。

カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
こちらに注目!!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR